製品の差別化を図る上で必須となる「改善」の担い手です。メーカーの命である生産現場を取り仕切る縁の下の力持ちです。ものづくりの原点から仕事の面白さや喜びを実感できます。