ものづくりを通じて社会を支える

JSWでは大小さまざまな製品を扱っていることから、その市場は多岐に渡っており、幅広く社会の発展に貢献しています。

当社の事業は、大きく2つに分かれています。
素形材・エネルギー事業では、発電所向けの鋳鍛鋼部材や、石油プラント向けの石油精製用圧力容器、ガスパイプライン用のクラッド鋼管等の製造を通して、増大する世界のエネルギー需要に対して貢献しています。
産業機械事業では、プラスチック製品の製造における川上から川下までの各種機械装置を手がけており、「世界トップの総合樹脂機械メーカー」としての地位を築いています。